元気の秘訣は毎日のこれ!!

健康を維持するため青汁を飲もう|原材料を要チェック

注目されている理由

青汁と粉末

青汁は手軽に栄養を摂取できる点で注目されています。一昔前の青汁は飲みにくいのが一般的でしたが、現在は多くの商品が飲みやすく改良されていますし、粉末状なので持ち運びや保存も便利です。栄養価や飲みやすさ、続けやすさで選ぶと良いでしょう。

継続して飲む

女性

原材料や生産方法も確認

青汁とは、本来は生の緑黄野菜を絞ったもの、という意味ですが、最近は健康食品として人気となり、さまざまなタイプの商品が販売されています。青汁の正しい選び方としては、まずは主原料が何かを確認してみましょう。主原料にはケールや大麦若葉、クロレラ、クマザサといったものがあります。単体を原材料にしているもの、いろいろな原材料を含んでいるものがあり、それによって含まれる栄養素も異なってきます。ダイエットしたい、野菜不足を解消したいなど、青汁を飲む目的によって、原材料や必要な栄養素が入っているかどうかを確認しましょう。また、健康や美容のために飲むものなので、生産方法や製造工程もチェックすることがおすすめです。添加物などの有無も確認し、安全な商品を選ぶようにしましょう。青汁による健康や美容効果を高めるためには、継続して飲むことが必要です。そのためには、好きな味かどうかは大きなポイントとなります。美味しくないものは、継続して飲みにくいからです。また、継続するためには、価格も重要です。高い商品は効果があるように感じがちですが、結局続けられないものであれば意味がありません。より効果をあげるには、青汁を飲むタイミングに気を付けてみましょう。多くの栄養素を吸収したい、野菜不足を解消したい場合は、朝に飲むことがおすすめです。また、ダイエットを目的にしている場合は、満腹中枢を刺激する食事前に飲むことがおすすめです。目的によって飲むタイミングを合わせながら、毎日継続して飲むようにしましょう。

続けて摂取することが重要

野菜と青汁

青汁とはケースや小松菜等といった緑葉野菜の搾り汁の事で、野菜不足を補う効果等が期待出来ます。ただし毎日決められた量の摂取を続ける事が大切なので、忘れないように決まった時間に摂取する等の工夫もポイントです。

野菜不足を補うために

青汁

青汁には葉物野菜が使われ、それぞれに栄養があるので自分が摂りたいものを選びましょう。最近は無農薬で育てられたオーガニックのものも人気があります。青汁には苦味を抑えるためにフレーバー付きのものもありますが、添加物を摂りたくないかたにはそのままの青汁がオススメです。